パーソナルカラー診断を受けた話③ドレープ(布)をあててみた

前↓

①自己診断では
②揺れる自己診断

 

 大丸・パーソナルカラー診断の大体の流れ

f:id:chagamasun:20180130211128p:plain

f:id:chagamasun:20180130211144p:plain



一応実際の肌の色に寄せて塗ってはいますが
写真ではこんな感じです

 

f:id:chagamasun:20180130211255p:plain

 

モニターにもよって色が違うので参考になるか微妙なところですが、引きこもりによくありがちな少し白めの赤みが目立つ肌かな、と思います。

 

 

ドレープ(布)をあててみた結果

f:id:chagamasun:20180130211323p:plain

春夏秋冬の順に当てていくと違いがわかりにくいらしく
夏→秋→春→冬の順番で布を当てていきました。

 

f:id:chagamasun:20180130211358p:plain

最終的に私はこんな結果になりました。
個人的に自分でも「うわ、めちゃくちゃ似合う!」と思ったのはサマーの赤と緑です。

補足すると、実はサマーの〇は△に近い〇だったりします。
歳を取るとパーソナルカラーの違いは顕著に出てくるそうで、今△なものは×に変わる可能性がありますし、△に近い〇も△になる可能性があるそうです。

 

と、いうことで診断は

1st スプリング  2nd サマー

という結果に!

 

ただ、私の結果を見てわかるように結構バラつきがあり
黄色に関してはスプリングもサマーも似合わず、オータムが似合うという結果になりましたし、△や×が多いウィンターでも青は◎というように

 

私の場合は、パーソナルカラーというよりは
彩度は低~中で、明度が高い色が得意なようでした。
逆に少しでもくすんでいたり、中途半端に青みがかった色は苦手…

 

完全にある程度パーソナルカラーの知識やレポを読んではいたのですが
どれかに偏るんじゃないか、と思っていた予想は見事にいい意味で裏切られました。

 

次はパーソナルカラーのメイクの話です。

 

 続き↓

④自分にあったメイク(とアクセの話)