言い方には気をつけたい

f:id:chagamasun:20180211020304j:plain

…納得しないでよ!(2回目)
あとからいっぱい私の良いところ言ってくれました(笑)

 

これを言ったのは母

親に何度も何度も言われた言葉って結構覚えているものだと思うのですが、私が母親によく言われていた中でよく覚えているのは
「優しいだけが取り柄なんだから〇〇しなさい(してあげなさい)」
というものでした。

人は他者から期待されている性格になりやすく、ラベリング効果と呼ばれます。要はレッテル貼りですね。しかも無意識でもなりやすいというのだからある意味とても怖いな、と思います。

私の場合、「私は優しいから受け入れなきゃ」という思いが強く、それが原因でトラブルに巻き込まれることも多かったです。そのへんを含め、子育てに関して母親は割と後悔してるらしく、たまに「ごめんね」と口にします。

子育ては誰もがよくわからない中のスタートな上、当時の母を振り返るとかなり余裕がない状態だったと大人になった今は思います。過去は改変できませんが、未来はこれからもあるので、優しいだけ、と言われないように2018年は色々なことに挑戦予定です。

 

因みに父からの言葉で覚えているのは

因みに父で覚えているのは

「性格からは変えられないが、行動からは変えられる」

というものです。本をよく読んでいる人だったので、多分何かの自己啓発本の引用だと思うのですが、何度も聞かされた記憶があります。

たまに私が謎の行動力を発揮するのはこの言葉からなのかもしれません。

まぁ当の本人である父はパチカスなので説得力は皆無です(オチ)