原因がどちらかわからない

【スポンサードリンク】

f:id:chagamasun:20180315221155j:plain

どっちだ…どっちか1つを家に迎え入れるとしたらどっちだ…

 

2万超えのドライヤー

置いてあったドライヤーはこちらのヘアビューザーという商品

 

これ美容にかなり興味ある!みたいな人とかだと多分すぐわかるぐらい有名なやつで、使えば使うほど髪がサラサラになる!みたいな口コミが多いので、ドライヤーにしては値段が高いのですがめちゃくちゃ気になってました。
旅館に泊まったおかげで使えるとは!
ドライヤーよりアイロンの方が有名かもしれません。

シャンプーのリンクも貼ろうかな、と思ったのですが、どうしてもシャンプーの名前が思い出せず、価格帯とほのかに記憶にあるパッケージの特徴で調べてみたのですが全然ヒットしませんでした…
一応客室に置いてあるシャンプーの説明用紙には1つで1,800円ぐらいって書いてあってロレッタっぽいかわいいパッケージに手描き風の日本語がかいてあった気がする…
(もしわかる方いたら教えてほしいです…)

結局1日高級シャンプーと高級ドライヤーを使ってわかったのは髪の毛は確実にサラサラになるけれども、サラサラすぎるせいで髪ゴムがめちゃくちゃ下にずり落ちてくることがわかったので多分買いません。

 

旅館は普段使わない商品使えて良い

旅館って今回のアイロンやシャンプーなど、普段使わない日用品や消耗品を試すことができていいですよね。良い商品に出会えたらめちゃくちゃラッキー!
馬油シャンプーも、たしか最初は多くの旅館が置き始めてそれを良い!と思った人が買うようになって今では薬局でも種類多く取り扱われていますね。

ただ、アメニティが充実していないと、その日だけ髪がパサパサな仕上がりになったりとか、置いてある化粧水で肌がピリピリする…なんて経験もしているので
私の場合はもしもの時のために応急処置用のアウトバスヘアオイルと、保湿効果もある化粧落としだけは最低限持って行っています。

 

 

*コメント返信
>>あさぎさん
受講後のイラストは目の描き方や、ポーズの取り方で大分受講講座のお手本に寄せているので、私の絵柄っぽくないですよね(;´∀`)でも受講前の方が上手いと感じて頂けているのはおそらく私の元々の絵柄を好きでいてくださる方なのだろうな、ととても嬉しくなりました。
またこれからイラストを描く際は、自分の絵柄も大事にしつつ技術を活かせるように描けるように精進していきますね*